私がデンマークへの留学準備で最も時間を費やした事。それは…航空券選びと言っても過言無いでしょう(ただの優柔不断ともいえる)。

コペンハーゲンに直行で行くSAS航空もあることだし、それをサクッと買えば終了なのですが、これから職なしの学生になる身上でそんな高貴な真似は出来ません(ちなみにSAS航空の片道航空券は大体15万位。往復より高い)。また、1年以上デンマークへ滞在となると、出発から1年有効の1年航空券も使えないことだし、片道で行くか、1年以内に1度帰国するか、ここも悩みどころ。

しかし航空券選びで悩むの、嫌いじゃないんだよな。むしろ、アドレナリン放出気味になってしまいます。旅好きなバックパッカーの性なのでしょう。

いや違うな。。

如何に安く航空券を抑え、スターアライアンス系のマイレージをゲットしつつ、空の旅を快適に旅できる航空会社を選べるか

という、株トレーダー的な性でしょうか。

デンマーク行航空券の選び方

デンマーク行き航空券の選び方

 そんなこんなで、デンマーク行航空券をどう選んだかを紹介します。出発日の各航空会社の相場をサラッと確認すべく、我らがSkyscannerで値段チェック。

検索条件は片道・東京ーデンマーク・時期は1月10日前後

ここで重要なのが滞在期間です。私は1年以上滞在予定・一時帰国なしの予定だったので、とりあえず片道で調べました。

正月もひと段落したこのシーズンは割と安かった印象が。3万円代もあった気がしますが、安かろう悪かろうの裏事情。マイルがつかないとか、乗継3回以上するとか、30時間以上かかるとか…そんなのが最初に出てきます。

そこは軽くスルーすると7万~9万代にトルコ航空やエミレーツ航空が。1回乗継しなきゃいけないけど、どちらも評判はいい会社なので安く抑えるならここかと。

しかしデンマークは乗継便でも少し高い!もう一声!と思い、

今度は日本から直行で行けるヨーロッパ都市を検索→そこからLCCを利用してデンマーク・イン!の道を模索。

候補地はドイツ・パリ・ロンドン…そこで一番安かったのはロンドンでした。

お値段、\58,910(燃油サーチャージ込)

…悪くない!

しかも航空会社はスターアライアンス系のヴァージン航空。しかも、2015年1月に日本航路撤退が決まっていたので、なんとなく記念に乗っておきたい欲もわいてきました。

後はロンドンからデンマークにLCCが飛んでいるかをチェックすると…Norwegian航空で約60€の早朝便が!

早朝便だったのでロンドンには1泊する必要があったけど、ヴァージン航空にも乗りたいし、さらっとロンドンも観光できる?かという淡い期待を抱いて、それぞれの航空券を取得。

 ということで、デンマークへは

ヴァージン・アトランティック航空とノルウェジャン航空で行く!ロンドン経由コペンハーゲン紀行1泊2日になりました。

 結果を言うと、ヴァージンは食事が少ない・エンタメ映画も少ないのないないづくし。そして、ロンドンからコペンハーゲンのフライトに乗れなかったというフライト人生で最悪の失態を犯しました。つづく…。

スポンサードリンク