私がデンマークへ留学した際、最初の6か月は「学生ビザ」を申請しました。(「スカルス手工芸学校」が初めてのデンマーク滞在場所となる場合は学生ビザのみの受け入れのため…。)

学生ビザでデンマークに入国する際は、学校側から学費入金後に招聘状が自宅へ届きます。この招聘状がビザ申請に必要なので、学費を最初に収めましょう。

海外送金についてこちらから↓

http://travelscrapnote.com/kaigaisokin-denmark

それでは、ビザ申請方法&手続きの流れをざっくり紹介!

ビザ書類記入~申請完了までの流れ

デンマークでの滞在が3か月を超える場合、何かしらのビザが必要になってきます。

*ただし、フォルケへの滞在が90日以内、要は3か月以内の短期の滞在であれば特にVISAはいらない。

1.ビザの申請書類をプリントアウトして記入

ビザの申請書類をny I Danmarkのサイトからプリントアウトして必要事項を記入。

<学生ビザ>:https://www.nyidanmark.dk/en-us/coming_to_dk/studies/how_to_apply.htm

<ワーキングホリデー・ビザ>

https://www.nyidanmark.dk/en-us/coming_to_dk/working_holiday/how_to_apply.htm

2.学生の場合、学生ビザ申請料金を支払う

ny I Danmarkのサイトから“Case order ID"を取得&学生ビザ申請料金をオンラインで支払う(要クレジットカード)。支払後、Case order IDが表示されるので、その番号を申請書類に記入。

3.駐日デンマーク大使館へVISA申請の予約を取る(メールで)

メール送信後、大使館から送られてきたメールを参照し、必要書類を持参して予約した日時に大使館へGO

4.駐日デンマーク大使館へ

申請書類を提出、写真を撮影&指紋をスキャンして終了。手渡される資料に、ビザ申請状況の問い合わせ番号が書いてあるので大切に保管!

 

ワーホリビザ?学生ビザ?

フォルケへ3か月以上滞在する人は、学生ビザかワーホリビザでの滞在が可能だ。日本とのワーキングホリデービザを提携しているデンマークでは、31歳未満の人であれば、ワーホリビザを申請できるわけです。

ではどちらがいいんでしょ?それぞれの特徴をまとめます。

ワーキングホリデー・ビザ

  • 申請料:無料
  • 滞在可能期間:1年
  • 年齢制限:申請時に31歳未満であること。
  • 学校によっては、ワーホリビザでの入学は不可。

 

学生ビザ

・申請料:1,845DKK(2016年2月現在:約32,000円)

・滞在可能期間:学校に滞在する期間による

・年齢制限:なし

 

31歳未満の人であれば申請料無料のワーキングホリデービザがお得。

しかし学校によっては、ワーホリビザでの入学は不可のところもあるので、必ず学校に確認しましょう!

 

学生ビザからワーキングホリデービザへの切り替えも!

デンマークに1年以上滞在したい人は、最初学生ビザで入国して、デンマーク国内でワーキングホリデービザへ切り替えることも可能です。

大体、学生ビザの切れる3~4か月前にデンマーク内の警察署に行って申請します。

 

私の場合は、最初の6か月を学生ビザ、7月からワーホリビザに切り替えました。

 

申請が早すぎてもダメ?ビザ申請のタイミング

私は出発2か月前に学生ビザの申請を行いました。そして申請後1か月で、無事VISAゲット。

なぜか私より早く、申請書類を提出した人が出発2~3週間前でも届いていなかったです。

 

他のブログでも申請が早すぎると、出発まで時間があるからデンマークの移民局は余裕ぶっこいちゃうらしい。

申請が出発ギリギリだと急いで発行をしてくれるとか。それは何となく当たっている気がします。

ということで、学生ビザの申請は2~3か月前が妥当ですよ。

IMGP0301

*この申請方法・手続きは2014年冬の情報です。詳細については、駐日デンマーク大使館へ問い合わせください。

スポンサードリンク