I've been in Kyoto for thinking my next step.Little by little my mind became clear.

 帰国して4ヶ月経った11月。
 以前の職場で2か月間働いたのち、気になっていた日本の手仕事である、織物・陶芸・漆・竹を見る旅を始めました。期間は2ヶ月。
 11月は岡山県津山に近い美咲町という場所の織物作家さんのお宅に3週間、11月末からは京都に滞在中です。

岡山・倉敷

岡山での滞在目的は織物作家さんの暮らしぶりを見ること、

京都滞在は伝統工芸を見て廻ることと、単に京都に住んでみたいという憧れから。

 

 岡山では竹細工職人さんに話を聞けたり、陶芸家、アーティスト、染めの作家さん、ボリビア帰りの未来の織物作家さんなど色んな方にお会いできました。

 デンマーク人の友人との京都観光から始まった京都生活は、ギャラリーで陶芸や木工の展示を見たり、美術館や寺院やら甘味処やタルトタタンの名店、フルーツサンドのカフェやらを巡っています。お気づきかと思いますが、花より団子です。

 毎日色んな場所に繰り出し、色々インプットしすぎて頭の整理が追い付いていなかったのですが、お寺で坐禅を組んでみたり、京都最強のパワースポットである鞍馬山で小雪舞う山中を歩いてみたり、スピリチュアル世界に逃避行しました。そのおかげで、以前よりは自分のやりたい事がクリアになってきた模様です。

 やはり頭の中で想像膨らますよりも、行動あるのみ。

我が人生目標の「日本文化を海外へ発信する」に向け、まずは日本の勉強をします!とここに宣言します。

その中でも好きな分野はやはり美術、とくに歴史あるものが良い。

そういう意味でも、京都は良い場所だなと再認識致しました。

imgp6141

また京都にプチ移住できるように、勉学に励みます。

スポンサードリンク