明けましておめでとうございます。絶賛SMAPロス中のkyaoriです。SMAP動画を見るべく、新年早々からyoutubeに沈没気味。こういった喜怒哀楽に左右されないブレない心を作ることが今年の目標です。

 話は変わりますが、デンマークでの正月話でも。ボーンホルムス・ホイスコーレ終了後、1月より陶芸家のHelle宅へ居候が決定していました。

その間の2週間ばかりのクリスマス休暇は、ジプシーのような生活をしておりました。デンマークの友人宅に居候し、ドイツへ移動してベルリンから日本へ荷物を送付後、ドレスデンのクリスマスマーケットで一人食い倒れツアーをしたり、デンマークに戻った後は別の友人宅へ居候して正月を越しました。

デンマークの大晦日の風物詩

 大晦日と正月は、友人の親戚であるグリーンランド人のお宅へ移動して年越しパーティーに、厚かましくも同行させて頂きました。

 この日は友人の旦那が受け入れていたドイツ人留学生も急きょ参加。親戚の集まりなのに、初対面の日本人とドイツ人を受け入れてくれたこの一家。なんて懐が深いんだ! デンマーク・大晦日

 お宅では本格的にパーティーの飾りつけ。さすがパーティーピーポー。お家といえどドレスコードがあったので、前回のことをちゃんと反省して日本から持参したキレイ目のワンピースで出陣。家であれど、ハレとケのけじめをつけることが重要だ、と気づいた30歳の夜…と尾崎を心の中で歌いました。

 

 皆揃ったところでディナースタート!…かと思いきや、皆テレビの前へ集まりだします。

「デンマーク人は全員、大晦日にこの番組を見るの」

日本でいう紅白か?それとも笑ってはいけない的な番組か?と思いきや、デンマーク女王が生放送で国民へのスピーチをするとのこと。さすがです。日本で生放送で天皇の御言葉を聞ける番組ってあるのでしょうか。

爆破も無礼講な深夜0:00

 「日本人とドイツ人の難民を受け入れてくれてありがとう!乾杯!」

とクラッカーを鳴らして始まったパーティーでは、シェフであるご主人がグリーンランド料理を提供。オシャレなデザートに、謎のグリーンランドの度が強いカクテル付です。

「1つ疑問があるんだけど。日本人の観光客をガイドした時に、全く目が合わないし、笑顔もなかった。でも最終日に2人だけで外を散歩したら、彼女は喜んでいるように見えたんだ。これは一体?」

とグリーンランド人からここが変だよ日本人な質問をされたり、酒を飲んだり、酒に飲まれたりしているうちに、外から花火の音が。

 デンマークでは年明け1時間前後、各家庭で花火を購入して新年を祝います。年末以外は花火は危険なので買えないらしい。何がそんなに危険なのかよく分からなかったのですが、花火の音を聞いて理由が判明。

 花火というより爆竹。どの家も絶え間なく爆竹を打ち上げ続け、年明けてないのに外から爆音が鳴り響き、室内にいてもうるさく感じるほど。10分位で終わるのかと思いきや、1時位までうるさい。年越しは除夜の鐘を聞きながら厳かに静かに過ごしたい…。デンマークに来て2回目のホームシックに。ちなみに1回目のホームシックはB'zのライブに行きたい症候群です。

ポストが壊されても怒らないデンマーク人

 この爆竹を人の家の郵便ポストに入れるキッズも結構いるらしく、友人宅もその犠牲者に。賠償問題だろ、これ?!と思ったのですが、笑って済ますデンマーク人に驚きました。他の友人宅のポストも爆竹爆破を受けてたけど、この子も新しいのを買わなきゃ~、とカラカラと笑うだけ。

日本人の短気キャラとは真反対のデンマーク人です。

短気は損気ということで、私もポストを爆破されても怒らない、余裕のある人間になろうと思います。今年もよろしくお願い致します。

スポンサードリンク